ヘイデン・クリステンセン(Hayden Christensen)、レイチェル・ビルソン(Rachel Bilson) photo : Getty Images 

先週、破局が明らかになったレイチェル・ビルソンとヘイデン・クリステンセン。関係者がその原因を語っている。

2008年から交際をスタートし、オン&オフはあったものの10年近く一緒に過ごしてきたレイチェル・ビルソンとヘイデン・クリステンセン。まだ正式発表はないけれど、関係者が原因について雑誌『ピープル』に証言している。

関係者曰く「レイチェルは外交的で友達をとても大切にしている。ヘイデンはまったく逆で非常に非社交的」。ヘイデンが人付き合いを嫌ったことが破局の原因になったと関係者は分析。「ヘイデンは彼女のために社交の場に出ようとしたことがなかった」。例えばレイチェルの友達の結婚式にも出席拒否! 関係者曰く「レイチェルは1人で出席しなくてはいけなかった。彼女の友人たちはもっとふさわしい人がいると思っていた」。

2人の間には2歳になる娘のローズがいる。ヘイデンはローズが生まれてからさらにプライバシーにこだわるようになり「彼は誰かが娘の写真を撮るのではないかとパラノイアになっていた」という証言も! 関係者は「2人はあらゆる問題について毎日ケンカしていた。レイチェルは疲れ切って落ち込んでいた」。

ジェイミー・キング(Jaime King)、レイチェル・ビルソン(Rachel Bilson) photo : Getty Images

レイチェルは現在ロサンゼルスで娘と2人で暮しているという。ヘイデンとはレッドカーペットでの2ショットをほとんど披露してこなかったレイチェル。でも9月初めのニューヨークファッションウィークでは友人のジェイミー・キングと一緒にフロントローに! これもヘイデンという束縛がなくなったからかも。これからはレイチェルの公の場所への登場がぐっと増えそう。

text : Yoko Nagasaka