4回中山競馬6日目(9月23日・土曜日)予想・橋本 千春
中山11R「セプテンバーS」芝1200
◎10アドマイヤナイト
○14モルジアナ
▲4タマモブリリアン
△6スマートカルロス、16ニシオボヌール
 戸崎・アドマイヤナイトが混戦に断を下す。中山1200辰呂海離灰鵐咾農虱嫺報杯を圧勝しているベスト条件。あのパフォーマンスがここでも期待できる。前走の北九州短距離Sは「もう一追い欲しい仕上がり状態」でクビ差2着に迫る好内容。その時より確実に良くなっている、となればチャンスは十分ある。ハンデ54舛眇看枳詰僉A蠎蠅蓮休み明け2戦目で走り頃のモルジアナ。得意のダートとはいえ、準オープンを快勝(春風S)している格上の存在でもある。芝<0202>は久々だが力を付けた今なら好勝負に持ち込みそう。

中山10R「茨城新聞杯」ダ1800
◎14クラシコ
○7サクラエクスプレス
▲16リヴェルディ
△2ブレスアロット、4サラセニア
 本命に推したクラシコは千万に昇級以降、↓↓着と安定感抜群。チャンスは時間の問題だ。前走の横手特別も前に行って残ったのはこの馬1頭だけ。実力を疑う余地はない。とにかくダートは<2410>と、すべて3着以内だから信頼度は高い。当面の相手は、3歳馬のサクラエクスプレス。ハンデ並みの斤量52舛鰐ノ呂世掘降級戦なら牡馬混合でも好勝負必至。

中山9R「九十九里特別」芝2500
◎4ウインヴォラーレ
○2チャロネグロ
▲6マイネルヴンシュ
△1タケルラムセス、5エアピザレー
 3走前の陣馬特別で現級勝ちしている、ウインヴォラーレの底力を信頼する。「心身とも一番充実している」今なら、大いに期待できる。近2走は着とチャンスを逸しているが、ここは休み明け3戦目で走り頃。もう負けられない。チャロネグロが相手になる。中山は全2勝を挙げている最高の舞台。3歳馬でノビシロもある。阪神11R「大阪スポーツ杯」ダ1400
◎7サトノファンタシー
○1ダノンフェイス
▲12カネトシビバーチェ
△3サクラフローラ、8キープレイヤー
 人気でもサトノファンタシーには逆らえない。ダートは<4320>と、複勝率10割だから凄い。近3走も(レコード)´着。前走の桶狭間Sも昇級戦だったことを考えれば力は示したと言えるし、完全にメドは立った。ここは約2ヶ月間の充電効果も見込める。ダノンフェイスが不気味。力は遜色ないだけにルメールマジックで好勝負に持ち込みそう。