基準を超える量の放射性物質が使われたキーホルダーなどの製品を無届けで販売したとして、原子力規制委員会は、アマゾンジャパンなどに対し、製品の販売停止を求めたという。NHKニュースが報じた。

 製品には、蛍光塗料の一部などに放射性物質のトリチウムが基準の4倍から11倍ほど使われていたという。放射線が外に漏れ出すことはなく、仮に製品が壊れて内部のトリチウムをすべて吸い込んでも、人体への影響はほとんどないとのこと。

放射性物質使用製品 アマゾンなどに販売停止要求(NHKニュース)