ケイト・ウィンスレット(Kate Winslet)photo : Getty Images

アメリカ映画界ではアカデミー賞と並んで権威ある賞といわれる全米映画俳優組合賞(SAG賞)。組合が選ぶ、アクターインスピレーション・アワードにケイト・ウィンスレットが決定した。

俳優としての業績に加え、社会的な活動でも世界に影響を与えている俳優を選ぶアクターインスピレーション・アワード。ケイト・ウィンスレットを選んだ理由について組合のトップは「ケイトが比類なき女優であることは疑う余地がなく、彼女の業績と貢献を私たちは称賛している」とコメント。

またケイトは自閉症の男の子とその母親の姿を描いたドキュメンタリー映画『The Sunshine Boy(原題)』でナレーターを務めたことをきっかけに、自閉症の人々をサポートする団体「Golden Hat Foundation」を設立している。これも今回の受賞の理由の1つ。「今年彼女を選んだのは、この団体の活動を通して自閉症の人たちの生活を向上のために彼女が大きな役割を果たし、他にも多くのチャリティ活動に取り組んでいるから」と組合は語る。ケイトは7月、親友レオナルド・ディカプリオの財団のチャリティオークションに参加し、気候変動問題と取り組む資金集めにも協力していた。

今回の賞の授賞式は11月9日(金)、ビバリーヒルズで行われる。レオもお祝いに駆けつけるかも! 授賞式での2ショットにも乞うご期待。

text : Yoko Nagasaka