提供:リアルライブ

写真拡大

過去の傾向を見ると基本は前走ダービー組が馬券に絡みやすいようです。前走ダービー組は5着と13着だったアルアイン、クリンチャー。アルアインは、今回と同じ中山のG1の皐月賞馬で、クリンチャーも4着でしたので中山コースは大丈夫だと思います。

 それとダービー組に次いで馬券に絡みやすいラジオNIKKEI賞からはサトノクロニクルでこの馬は京都新聞杯では2着だったので、侮れません。その京都新聞杯に肉薄したのがミッキースワロー。また、同じく馬券に絡みやすい前走信濃川特別からはサーレンブラント。この馬は青葉賞で5着だった中々の実力馬で、前走が青葉賞組の7着馬が馬券に絡んだ事もあるしその馬より持ち時計は良いです。

 この辺が有力だと思うのですが当日は少し雨が残るかもしれませんので重馬場だと前残りのサンデームーティエにも注意が必要だと思いますし、持ち時計は悪くないプラチナヴォイスにも目を向ける必要があります。

7◎アルアイン
2◯サトノクロニクル
6▲サーレンブラント
5△ミッキースワロー
4△クリンチャー
9△プラチナヴォイス
10△サンデームーティエ

ワイド BOX7、2、6
ワイド BOX7、5、4
ワイド BOX7、9、10