提供:リアルライブ

写真拡大

 中山2000mの定量戦です。最初に目に付くのテオドール。
13戦中10戦が馬券に絡む安定した成績もそうですが
持ち時計も良くなってきました。
中山の成績は5戦中3戦が馬券に絡んで、3走前の中山2000mでは
今回と同じ斤量57kgで好タイムで勝っています。

 まずは、この馬を馬券に入れるとして、問題の紐ですが
中山巧者ならソールインパクト。この馬も2016年の3月から
中山は6戦していますが馬券に絡んでいます。
しかし、持ち時計は今年に入ってたい好タイムが出やすかった
東京2400m以外はそれほどでもないのが難点です。

 意外な好タイム実積があるのがワトソンクリック。2走前のグリーンSは
阪神2400mで、2分24秒7で、斤量は53kgですが24戦中22戦がダートで
あった事を考えると芝の適性がある可能性があります。
グリーンSは7着でしたけれどそれほど差のない7着でだったので
3着までなら有り得ると思います。
土曜日は雨が降る可能性もあるので、ここはチャンスかもしれません。

 稍重が想定されるならカレンリスベットも2走前に稍重の中山2000mで
3着になりました。その時は斤量が53kgだったので、少し有利だったので
馬券に絡んだのかもしれませんが最後までよく頑張っていました。

 また、2走前の稍重中山2200m湾岸で2着だったワールドレーヴもカレンリスベット
に近い存在です。

4◎テオドール
11◯ソールインパクト
 9▲カレンリスベット
 7△ワールドレーヴ
 2△ワトソンクリック

ワイドBOX4、11、9
ワイドBOX4、7、2