【今週デビューの注目馬】

☆サラーブ

 2017年9月16日(土)中山第5R芝1800mに出走予定のサラーブ。馬名の由来は「蜃気楼(アラビア語)」。牝、鹿毛、2015年3月18日生。美浦・木村哲也厩舎。父ルーラーシップ、母サマーハ、母父Singspiel。生産は安平町・ノーザンファーム、馬主はシルクレーシング、愛馬会法人・シルクホースクラブの募集馬で総額2800万円。半兄にはデビュー6戦目で日経賞(G)を制したシャケトラ(父マンハッタンカフェ)がいる。本馬はまだトモ高で幼い印象だが、トモの容積は大きく、柔らかみのある筋肉を持ち、パンとしてくれば迫力ある馬体になりそう。すらっとした脚長で、背は長躯短背と理想的。体型的には長めの距離が合いそうだ。なお、鞍上には戸崎圭太騎手を予定している。

☆グアン

 2017年9月18日(月)阪神第5R芝1600m戦に出走予定のグアン。馬名の由来は「人名より」。牝、栗毛、2015年3月15日生。栗東・池江泰寿厩舎。父オルフェーヴル、母マルヴァーンスプリング、母父Silver Deputy。生産は浦河町・三嶋牧場、馬主はキーファーズ。半兄にはダート短距離で4勝を挙げたマルヴァーンヒルズ(父ストリートセンス)がいる。本馬はバランスの良い好馬体をしており、しっかりとした力強いトモに目がいく。聡明な顔立ちをしており、操縦性は高そうだ。キレというよりも長く良い脚を使うタイプだろう。なお、鞍上には武豊騎手を予定している。

※出走予定競走には、馬の体調、抽選非当選により出走しない場合があります。

<プロフィール>
ハッシー
山梨県出身。北海道・浦河にある生産牧場での牧童経験を活かし、馬の適性を見極める。特技は寝わら上げ。本サイト毎週火曜掲載の「ハッシーの地方競馬セレクション」、土曜掲載の「ハッシーのロックオン〜狙ったレースは逃さない!〜」も担当している。