キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、すっぴんを公開/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

キャサリン・ゼタ=ジョーンズといえば、いつもバッチリ化粧をして、グラマラスな姿で人前に出ることで有名だ。ストリートでパパラッチに写真を撮られるときも、気を許さぬメイクとファッションでハリウッド女優らしくゴージャスに歩いている。

【写真を見る】47歳とは思えない!気を許さないメイクとファッションで有名なキャサリン/写真:SPLASH/アフロ

しかし、そのキャサリンがなぜか、まだベッドに横になっている朝起きぬけのすっぴん顔の写真を公開した。それがいつもの女優顔とは劇的に違い、わりと年相応の47歳の女性に見える写真だったことから、ファンから賞賛を浴びている。

「あるがままの自分の顔を見せてくれてありがとう。あなたはとても自信に満ちた人で、外見は鎧にすぎないことを示してくれた」「こんな写真を公開してくれて尊敬する。フォトショップだらけの世界で、自分自身であり続けることは難しい」「自信を持って素顔を見せられる女性は大好き」など、彼女の勇気を褒めたたえるツイートが殺到したとハロー!誌が伝えている。

キャサリンは、同年代のエリザベス・ハーレー同様、定期的に自分のセルフィーを公開しているが、目元をしっかりと強調したいつものしっかりメイクの顔とは別人のような今回の写真に、新鮮な驚きを覚えた人々が多かったようだ。【UK在住/MIKAKO】