写真はアレクサンドラ・メッツが演じるラプンツェル - 「ワンス・アポン・ア・タイム」シーズン3より
 - Jack Rowand / ABC via Getty Images

写真拡大

 キャストとストーリーが一新される米テレビドラマ「ワンス・アポン・ア・タイム」の新シーズンに、新たな女優でラプンツェルが登場するとTVLineが報じた。

 第3シーズンに登場したときのラプンツェルは、「シカゴ・ファイア」のピーター・ミルズ(チャーリー・バーネット)の姉妹エリース役で知られるアレクサンドラ・メッツが演じていた。今回は、映画『スケア・キャンペーン』のミーガン・ワーナーが同役にふんするという。ラプンツェルは邪悪な魔女の魔法によって塔に閉じ込められているが、あらゆる方法を用いて魔法を解き、自分を閉じ込めた魔女に仕返しをしようとするらしい。

 ほかには、『プリンセスと魔法のキス』の主人公ティアナ姫として登場しているメキア・コックスが第3エピソード以降はレギュラーに昇格するとDeadlineが報じている。新シーズンでは「デビアスなメイドたち」のダニア・ラミレスが新たなバージョンのシンデレラ役で登場しているほか、「不思議の国のアリス」のアリス役も「ワンス・アポン・ア・タイム」のスピンオフドラマとは違う女優が演じている。(澤田理沙)