iOS11 GM版(ゴールデンマスター版:正式版に向けた最終バージョン)のファームウェア解析が止まりません。9月12日の発表が期待されるApple Watch Series 3(仮称)について、新たに「ブラッシュゴールド」モデルが登場する可能性があることが分かりました。

やはりブラッシュゴールドが今年の新色に?

ニュースサイト9to5Macによると、iOS11 GM版の記述から、Apple Watch Series 3のSportモデルには「ブラッシュゴールド」が、Editionモデルには「グレイセラミック」のケースが、新たに採用される可能性があるそうです。
 

 
先日公開されたiOS11のGM版から発覚したもので、9to5Macは「あくまでも関連コードは開発段階のもので、実際に発売されるとは限らない」と前置きしてはいますが、ブラッシュゴールドは以前より、iPhone X(iPhone8)で新たにカラーバリエーションに加わる色として名前が上がっていました(下記はブラッシュゴールドとされる色のiPhone X)。
 

 
12日の発表を目前にして、偶然の一致がiOS11のファームウェア上で起きるとは考え難く、実際に新色ブラッシュゴールド・モデルが、Apple Watch Series 3でもiPhone Xでも展開される可能性は、一挙に高まったとみていいでしょう。
 
なお、Apple Watch Series 3については、これまでにもiOS11 GM版のコードから、外観やLTE通信のプランなどが発覚しています。
 
 
Source:9to5Mac
Photo:Twitter(Benjamin Geskin)
(kihachi)