提供:リアルライブ

写真拡大

若い牝馬の戦いで、実戦データの少ない馬も多いですが
僅かなヒントを拾って予想します。

まず、持ち時計ではディアドラが良さそうです。前走も札幌2000mで
勝っていますが優駿牝馬でも4着の実績で、持ち時計と実積では
この馬が良さそうです。

少し直線が短い中山なので前残り出来そうなのがポールヴァンドル、
前走も勝っていますが中山でも前で競馬して勝っている実積があります。
それとミッシングリンクも前で競馬します。
しかし、ミッシングリンク同様に、ポールヴァンドル斤量も前走から
2kg上がるので少し辛くなるかもしれません。

そして、ポールヴァンドルのライバルがカリビアンゴールド。
3走までは、同じ54kgで、ポールヴァンドルに先着しています。

逆に末脚勝負だとナムラムラサキも良いかもしれません。

恐いのは、まだ2戦ですが中山で2連勝のルヴォワール。
持ち時計はありませんが前走も持ったままで勝っているので
まだ、本気を出していない可能性が高いです。

中山巧者だと他にもライジングリーズンもいます。
桜花賞とラジオNIKKEI賞では結果は残せませんでしたが
中山1600mでの成績は良いです。ただ、距離が少し合って
ないかもしれません。

また、不気味なのがサロニカ。前走は桜花賞を回避しましたが
3戦して全部馬券に絡んでいます。しかし、今回は大外に入ってしまったので
苦しい所。
逆に前走はマナローラは重馬場での実積しかありませんが優秀牝馬では大外18番から
最後方のからの厳しいレースで8着で健闘しました。

前走内で、よく頑張っていたのがカリビアンゴールド。スイートピーも2着と健闘しました。
優駿牝馬では大外から内に入って長い距離を頑張りました。2000mなら持つかもしれません。

買いたくなる馬が多過ぎますが逆に絞って勝負16◎ディアドラ
15◯ルヴォワール
11▲カリビアンゴールド