マイケル・セルヴェリス

写真拡大

人気超常現象ドラマ『FRINGE/フリンジ』で監視人セプテンバー役を演じたマイケル・セルヴェリスが、『GOTHAM/ゴッサム』シーズン4で悪役を演じることが明らかとなった。米TV LINEが報じている。

マイケルが演じるのはピッグ教授ことラズロ・ヴァレンティンで、数話にわたって登場するとのこと。表の顔は過激系サーカス"サーカス・オブ・ストレンジ"の団長だが、裏の顔は犯罪集団のリーダー。統合失調症を患っているラズロはブタのマスクを被り、改造人間ドロトロンの生みの親でもあり、暴力的な性格で様々な犯罪に手を染めている...という設定だ。

本シリーズで製作総指揮を務めるダニー・キャノンとマイケルは旧知の間柄だそうで、インタビューでキャノンは、「マイケルは僕の親友の一人なんだ。まだ僕たちがアマチュアだった頃、学校の卒業制作の作品に彼が出演してくれたんだけど、今度はビッグ教授役で参加してくれることになったよ」と語っている。

坊主頭が印象的なマイケルは、人気リーガルドラマ『グッド・ワイフ』シーズン5&6にジェームズ・カストロ役でゲスト出演したほか、Amazonのアクションヒーロードラマ『The Tick/ティック 〜運命のスーパーヒーロー〜』ではラムセス4世を演じている。

マイケルがピッグ教授を演じるエピソードを含めた『GOTHAM』シーズン4は、米FOXにて9月21日(木)20:00より放送スタート。(海外ドラマNAVI)