リン・コリンズ
 - Paul Zimmerman / WireImage / Getty Images

写真拡大

 映画『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』でケイラ・シルバーフォックスを演じたリン・コリンズが、同名大ヒット映画をテレビシリーズ化した米ドラマ「リーサル・ウェポン」にゲスト出演すると The Hollywood Reporter が報じた。

 リンが演じるのはマーティン・リッグス(クレイン・クロフォード)のテキサス時代の幼なじみモリー。感じがよく、生き生きとした勢いのある女性だそうだ。夫のジェイクはカリフォルニア州で服役中で、8歳の息子が父親の近くにいられるようテキサス州から引っ越してくるという。今後、複数エピソードに登場するとのこと。

 第2シーズンには「CSI:マイアミ」でフランク・トリップ刑事を演じたレックス・リンがリッグスの父親役で出演するほか、「ブラインドスポット タトゥーの女」でジェーン(ジェイミー・アレクサンダー)の育ての親シェパードを演じているミシェル・ハードが、警察本部長ジーナ・サントスを演じることがすでに発表されている。

 「リーサル・ウェポン」第2シーズンはアメリカで9月26日から放送が始まる。(澤田理沙)