映画『L.A.コンフィデンシャル』場面写真

写真拡大

1997年に大ヒットし、アカデミー賞で助演女優賞、脚色賞の2部門を受賞した映画『L.A.コンフィデンシャル』のTVシリーズ版を、米CBSが製作していることが明らかになった。米Varietyらが報じている。

同作は、1950年代の騒然としたロサンゼルスを舞台に、様々な事件を捜査する3人のロス市警の警官が、警察内部の汚職にさらされていく様子を描いた物語。アメリカ人作家のジェームズ・エルロイによる同名の犯罪小説を原作としている。

カーティス・ハンソン(『ゆりかごを揺らす手』『8 Mile』)がメガホンを取った映画版には、ラッセル・クロウ(『グラディエーター』『レ・ミゼラブル』)、ガイ・ピアース(『不良探偵ジャック・アイリッシュ』シリーズ)、ケヴィン・スペイシー(『ハウス・オブ・カード 野望の階段』)、キム・ベイシンガー(『フィフティ・シェイズ・ダーカー』)など、そうそうたるキャストが出演していた。

実は、本作のTV化の話は今回が初めてではない。以前、キーファー・サザーランド(『サバイバー:宿命の大統領』)とエリック・ロバーツ(『SUITS/スーツ』)というキャストでパイロット版が製作されたが、残念ながらシリーズ化とはならず、映画のDVD特典映像として形を残すのみとなってしまった。

今回のTVシリーズ版では、『メンタリスト』『GOTHAM/ゴッサム』の脚本を手掛けるジョーダン・ハーパーがペンを取り、映画版と同じくアーノン・ミルチャンが製作総指揮を務める。キャストなどの詳細は未定。(海外ドラマNAVI)