9月12日のiPhone8発表を前にして、組み立てを請け負うFoxconnでもいよいよ作業は大詰めの段階に入っているようです。アメリカにテスト出荷するためのiPhone8の在庫を写したとされる画像が流出しています。

Wechatにうっかり極秘ミッションを共有

中国版LINEであるWechatのタイムラインで(本来は)友人に向けて公開されていたと思われる画像からは、厳重に包装されたパレットがうず高く積み上げられ、出荷を待っている様子が確認できます。
 


 
パレットの中身は画像からは分かりませんが、画像を投稿した人物は、わざわざ鄭州のFoxconn工場を示す位置情報つきで「iPhone8がひと山アメリカに送られるよ。まあ、大部分はまた戻ってくるんだけどね」とコメントしており、Foxconnで出来上がったばかりのiPhone8を、正式な発表前にアメリカへテスト出荷している様子を収めたものだと考えられます。

正式名称はまだ分からず

9月12日の正式発表を前にして、今後もパッケージ画像を始めとした様々なリーク情報が登場することが考えられますが、執筆時点では次期iPhoneの正式名称はよく分かっていません。
 
一般的にはiPhone8として認知されている「iPhone10周年記念モデル」ですが、有名ケースメーカーがiPhone Editionとして在庫調整を始めているほか、iPhone Xではないかとする観測も出ており、依然としてどんな名称になるのかは不明のままです。
 
 
Source:MyDrivers
(kihachi)