上原多香子「演出家恋人」の芸人時代の所属事務所とのネガティブな「縁」!

写真拡大

 今井絵理子衆院議員に女優・上原多香子と元SPEEDメンバーの不貞が世間を騒がせている。ここで気になるのが上原の現在の彼氏だ。写真誌がスクープしたことによって明らかになった、その人は演出家のコウカズヤ。彼は元芸人であることはあまり知られていない。

「5人ユニット(現在は6人)の超新塾の元メンバーだったコウカズヤは『DRAGONタカヤマ』の芸名で、10年ほど活動していました。長身が特徴でしたが、かなりおとなしく、前に出るタイプではありませんでした。2011年に脱退し、その2年後、東京の小劇場を中心に上演を行う『TEAM BUZZ』という演劇ユニットを発足。現在は『BuzzFestTheater』という劇団名になり、作・演出を担っています。上原のために書き下ろした新作『光と影からの恵み』を機に、交際に発展。元二流芸人が元トップアイドルをゲットした時、業界関係者は声をそろえて、『またナベプロ(ワタナベエンターテインメント)か…』と漏らしたもんです」(女性週刊誌の取材ライター)

 ナベプロは2017年上半期、サンシャイン池崎、平野ノラ、ブルゾンちえみなど多くのブレイク芸人を輩出している。さかのぼれば、SM女王様のコスプレだったにしおかすみこ、「あったかいんだからぁ〜」の歌フレーズが一世風靡したクマムシも、ナベプロだ。先の取材ライターは続ける。

「良くも悪くも、瞬間風速が強すぎるのがナベプロ芸人の特徴(笑)。サンシャインもノラもブルゾンも、まもなく賞味期限が切れるでしょうが、そんな矢先に、元所属芸人がネガティブな情報に巻き込まれる形でメディアをにぎわせたのは、ヘンな縁でした」

 元SPEEDが引き起こした負の「スパイラル」と、ナベプロ芸人の瞬間的な「上昇気流」。何やら似たようなものを感じてしまう。

(北村ともこ)