提供:リアルライブ

写真拡大

 札幌2歳Sは、芝1800mの初々しい戦い。まだ、よく分かってないで走っている馬の方が多いかもしれません。1戦しか走っていない馬も多いので、前走が本気で走ったかは怪しい気がします。

 そこで、産駒を見るとオルフェーヴル産駒が気になります。既に注目もされている産駒ですが今回はクリノクーニングとロックディスタウンがオルフェーヴル産駒です。

 前走を見ると初々しいところもありますが良い走りだったように見えましたのでこの2頭は押さえたい気がします。他を見渡すと馬券に絡む事が多い前走クローバー賞組の1着馬ダブルシャープ。昨年は2頭が馬券に絡んだクローバー賞組ですがこの2頭より1秒速い持ち時計での参戦です。それ迄は門別のダートを走っていたのですが前走は中央初挑戦で勝ってしまいました。意外な適性があるのかもしれません。

 それとこちらも馬券に絡む事も多いコスモス賞組からはミスマンマミーア。産駒はタニノギムレットでこの馬は8戦しか走りませんでしたけれど全て馬券に絡んだ馬で、その内5戦を勝ったダービー馬です。早熟だったのかもしれませんが今回は2歳戦なので打ってつけです。前走のコスモス賞も重馬場でしたけれど馬券に絡んだ過去の馬達より好タイムでしたので期待が出来ると思います。

 前走のタイムを重視するならファストアプローチとロジャージーニアス。ここは2パターンの買い方で攻めてみます。

10◎クリノクーニング
11◯ロックディスタウン
7▲ダブルシャープ
3△ミスマンマミーア
14△ファストアプローチ
5△ロジャージーニアス

ワイド BOX10、11、7
ワイド BOX3、14、5