テイラー・スウィフト(Taylor Swift) courtesy of Taylor Swift via YouTube

先週末のMTVビデオミュージックアワードで新曲「Look What You Made Me Do」のミュージックビデオを公開したテイラー・スウィフト。あのジュエリーが本物だったという証言が浮上!

宿敵ケイティ・ペリーやキム・カーダシアンへのリベンジソングとして注目を集めているテイラー・スウィフトの「Look What You Made Me Do」。

テイラーが宝石で満たされたバスタブに入っているシーンは、パリで強盗に宝石を奪われたキムをからかっているのでは? と噂されているけれど、この宝石の一部が本物だったと報じられている。

関係者によるとテイラーが身に着け、かじっているジュエリーの総額は1,000万ドル(約11億円)! 一部は「ニール・レーン」から借りたヴィンテージで「厳重に警備されていた」という。

テイラー・スウィフト(Taylor Swift) courtesy of Taylor Swift via YouTube

一方、厳重に警備されていたのは宝石だけではないもよう。このビデオが公開された後、テイラーがバックダンサーたちにカードとお花を贈っていたことが明らかに! カードには「私たちの秘密を守ってくれてありがとう。それを自慢に思っているわ。あなたも同じように思ってくれるといいなと思う」というメッセージが。この新作は、制作過程で音源や映像はもちろん、どんな作品かという噂すらまったく浮かんでこなかった。どうやらテイラー、情報が漏れないように徹底対策していたもよう。

テイラー・スウィフト(Taylor Swift) courtesy of Taylor Swift via YouTube

きっと契約的にも万全の体制を取っていたのだろうけれど、厳しく目を光らせるだけでなく忠誠心をねぎらってあげるこの心配りはさすが。飴とムチの使い方が上手!

text : Yoko Nagasaka