カニエ・ウェスト(Kanye West)、キム・カーダシアン(Kim Kardashian) photo : Getty Images

先週リリースされたテイラー・スウィフトの新曲「Look What You Made Me Do」。宿敵たちや元カレたちを連想させるリリックやMVに注目が集まっている。そんな中、ネタにされたキム・カーダシアンとカニエ・ウェストの反応が明らかに!

カニエ・ウェストの楽曲「Famous」へのリベンジソングだと噂されているテイラー・スウィフトの新曲「Look What You Made Me Do」。

先週末のMTVビデオミュージックアワードで初公開されたミュージックビデオには、カニエのブランド「Yeezy」のファッションショーにそっくりな場面や「ホテル」で「宝石」と一緒にテイラーがバスタブに入っているシーンも! 「ホテル」「宝石」とくれば昨年パリでキム・カーダシアンを襲った強盗を思い出す。リリックに続いて映像でもキムたちをネタにしていると話題騒然!

でもキムとカニエの関係者曰く「2人ともテイラーの新曲のことは気にしていない。彼女が未だに古いバトルを蒸し返そうとしていることを哀れだと思っている」と衝撃的なコメント。さらに「キムもカニエもテイラーや彼女の音楽に注意を払うつもりはない」「もっと重要なこと、例えば家族のことで頭がいっぱい」とも!

テイラー・スウィフト(Taylor Swift)、ジェイ・Z(Jay Z)、カニエ・ウェスト(Kanye West)、キム・カーダシアン(Kim Kardashian) photo : Getty Images

とはいえ意味深なテイラーの新曲はあらゆるニュースサイトを賑わせ、さらにSpotifyやYouTubeで次々と記録を樹立している。なんとSpotifyでは1日で800万回以上ストリーム、ミュージックビデオはYouTubeで公開初日に3100万回も再生! 無視しようとしても耳や目に入ってくるのは間違いなさそう。何事も一言言わずにはいられないキム&カニエがいつまで沈黙を守れるのか要注目!

 

courtesy of Taylor Swift via YouTube

text : Yoko Nagasaka