パペットアニメ映画『ムーミン谷とウィンターワンダーランド』谷に訪れる冬、まだ見ぬクリスマスを探して

写真拡大

パペットアニメーション映画『ムーミン谷とウィンターワンダーランド』が、2017年12月2日(土)より、丸の内TOEIほか全国にて公開される。

まだ見ぬ「クリスマス」を探してーー。ムーミン映画最新作

『ムーミン谷とウィンターワンダーランド』は、2009年『ムーミン 谷の夏まつり』、2010年『ムーミン谷の彗星』に続く、パペットアニメーションシリーズの最新作。原作者であるトーベ・ヤンソン自ら監修し、「大好きな作品」と語っていた1978年から82年にポーランドで製作された短編テレビシリーズをフィンランドにてデジタル・リマスター化、劇場版長編映画として完成させたもので、今作では、映画シリーズ初となる冬のムーミン谷が舞台となっている。

物語が始まるのは、木の葉が舞い落ちる秋。知的好奇心いっぱいのムーミントロールは、友だちのスナフキンと共にムーミン谷にまもなく訪れる冬を感じようと出かけるが、そこで知ったのは、まもなくやってくるという「クリスマス」の存在。やがてムーミンは、不思議な冬の魔法、驚きの数々、そしてムーミン谷に訪れる最高の夜に出会う。

木々にしんしんと降り積もる雪、陽の光に照らされた一面の銀世界。美しい冬景色の数々がムーミンの世界観の魅力を一層ひきたてる、クリスマスシーズンにぴったりの一本となりそうだ。

日本語吹き替え版は主演に宮沢りえ、ナレーションに神田沙也加

日本語吹き替え版では、映画『紙の月』『湯を沸かすほどの熱い愛』で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞した、日本を代表する実力派女優・宮沢りえが主人公のムーミントロールの声を務める。また、ナレーションは歌手であり『アナと雪の女王』のアナ役として知られる神田沙也加が務め、 映画の世界観により深い奥行きを与える。

「MOOMIN パペット・アニメーション展」が松屋銀座にて開催

「MOOMIN パペット・アニメーション展」が、2017年11月28日(火)から12月11日(月)まで松屋銀座にて開催される。松屋銀座では、2014年から毎年ムーミンに関する展覧会を開催してきた。映画の公開を記念した内容となった本展では、映画の撮影で実際に使用されたパペットをはじめ、セットの模型や劇中スチールなども展示。アニメ制作の裏側から最新映画を通じてムーミンの世界を楽しむことができる。

作品情報

映画『ムーミン谷とウィンターワンダーランド』
公開日:2017年12月2日(土)
原題:『MOOMINS and the WINTER WONDERLAND』)
監督:ヤコブ・ブロンスキ、イーラ・カーペラン
・通常前売券
発売日:2017年10月28日(土)
価格:1,500円
特典:ポストカードサイズ オリジナルクリアファイル ※なくなり次第終了
・数量限定プレミアグッズ付き前売券
発売日:2017年10月28日(土)
価格:2,800円
特典:ネックストラップ付きパスケース

©Filmkompaniet / Animoon
Moomin Characters TM

■「MOOMIN パペット・アニメーション展」
期間:2017年11月28日(火)〜12月11日(月)
時間:10:00〜20:00(入場は閉場の30分前まで。最終日は17時閉場)
会場:松屋銀座8階イベントスクエア
住所:東京都中央区銀座3丁目6-1
入場料:一般 500円、小・中学生 300円
問い合わせ先:03-3567-1211(松屋銀座大代表)


[写真付きで読む]パペットアニメ映画『ムーミン谷とウィンターワンダーランド』谷に訪れる冬、まだ見ぬクリスマスを探して

外部サイト

  • 東京ディズニーリゾートのクリスマス - TDLでは新キャッスルプロジェクション開催
  • 「爆音映画祭」名古屋・大阪・京都で開催『キングスマン』『君の名は。』『ベイビー・ドライバー』など上映
  • 映画『空海―KU-KAI―』日中合作 - 空海を染谷将太、阿部寛も出演