『空海―KU-KAI―』 ©2017 New Classic Media, Kadokawa Corporation, Emperor Motion Pictures Shengkai Film

写真拡大

映画『空海―KU-KAI―』の特報が公開された。

【動画と画像を見る(4枚)】

2018年2月に全国公開される『空海―KU-KAI―』は、チェン・カイコー監督、夢枕獏原作による日中共同製作映画。日本から遣唐使として唐に渡った若い僧侶の空海が、現地の詩人である白楽天と共に、首都・長安を揺るがす謎に迫るというあらすじだ。

今回公開された30秒の映像では、約6年の歳月をかけて東京ドーム約8個分の土地に再現されたという長安のセットの風景や、空海役の染谷将太、白楽天役のホアン・シュアン、安倍仲麻呂役の阿部寛、楊貴妃役のチャン・ロン・ロンらの姿、撮影のメイキング風景などが確認できる。

同作は今年1月にクランクアップ。約1年のポストプロダクションを経て、今年末に本編が完成する予定だ。