『ARROW/アロー <フィフス・シーズン>』

写真拡大

鋼の肉体と弓矢を武器に悪と闘う大人気アクションヒーロードラマ『ARROW/アロー フィフス・シーズン>』のブルーレイ&DVDが10月4日(水)よりリリースとなる。

このシーズンでついにシーズン通算100話を突破。主人公グリーン・アローことオリバー役のスティーヴン・アメルは「100話目を迎えられたことを本当に誇りに思っているし、200話までの道のりも簡単に越えられるんじゃないかって感じているよ」と、撮影の進行度や視聴者からの反響が好調であることを語っている。

ディグルとテアが抜け、グリーン・アローとフェリシティのみとなったチーム・アロー。スター・シティではグリーン・アローの活躍に感化されてマスクのヒーローたちが次々に現れるが、彼らは経験のなさが災いして現場では新しい味方になるどころか邪魔な存在に。そんな中、新任の市長としての仕事も抱えるオリバーの前に、非常に危険な敵が現れて...。

新たなキャストとして、サード・シーズンで登場したラーズ・アル・グールのもう一人の娘役のレクサ・ドイグ(『コンティニアム CPS特捜班』)、ヴィジランテとして活動する元刑事役のジュリアナ・ハーカヴィ(『ウォーキング・デッド』)が参加。さらに、フラッシュバックに登場するロシア政府の有力者コンスタンチン・コバールを、ドルフ・ラングレン(『ロッキー4/炎の友情』)が演じる。なおジュリアナは、次シーズンにレギュラーとして出演することが決定している。

『ARROW/アロー <フィフス・シーズン>』のブルーレイ&DVDは10月4日(水)にリリース。デジタルセルは9月20日(水)より先行配信。(海外ドラマNAVI)