マーク・ウォールバーグ自らスタントを務めた (C) 2017 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro.(C) 2017 Hasbro. All Rights Reserved.

写真拡大

 世界的ヒットシリーズの最新作「トランスフォーマー 最後の騎士王」(公開中)の新たなメイキング映像が、公開された。バンブルビーが車から変形する際、主人公のケイド(マーク・ウォールバーグ)が道路に放り出されそうになるアクションシーンの撮影現場を明かす内容になっている。

 マイケル・ベイがメガホンをとり、アンソニー・ホプキンス、ローラ・ハドック、タイリース・ギブソン、ジョン・タトゥーロらが出演する第5弾。人類とトランスフォーマーの戦いが激化するなか、新たに正義の集団オートボットのリーダーとなったバンブルビーの前に、トランスフォーマーの創造主によって洗脳されたダーク・オプティマスが立ちはだかる。

 映像では、特別な仕掛けが施された黄色のシボレー・カマロに乗り込んだウォールバーグが、市街を走る車から座席ごと車外に飛び出す危険極まりない撮影の様子が切り取られている。「トランスフォーマー」シリーズのみならず、メキシコ湾原油流出事故を描く「バーニング・オーシャン」では自分の衣服に火をつけるなど危険なスタントに次々と挑戦してきたウォールバーグは「新しい危険もあるけど、とにかくこれはマイケル・ベイが生んだ“発明”さ」と語っている。

 スタントドライバーのジョーイ・フレイタスは「時速70キロで走る車から身を乗り出し、マイクは楽しんでいたよ」と述懐。別の車が煙を上げて吹き飛ばされるさまも描かれ、本作ならではの迫力の映像となっている。