城田優がモテない役に挑戦するとか……

写真拡大

 9月9日・10日に放送されるフジテレビの「FNS27時間テレビ にほんのれきし」で放映予定の時代劇ドラマで、絶世の美男子と呼ばれる主人公・光源氏役で俳優の城田優が出演することが明らかになった。

 今回城田が挑むドラマ「源氏さん! 物語」は、紫式部の恋愛長編小説「源氏物語」で華やかな女性遍歴で希代のモテ男として登場した光源氏が、“もしも女性経験ゼロの非モテ草食系男子だったら?”という大胆アレンジを加えた作品。

 妻を多くめとることが権力の象徴ともなっていた平安時代、高貴な生まれと比類ない美貌で「宮中一の色男」とうわさされ、周りも魅力的な姫君で囲まれていた光源氏(城田)の誰にも言えない秘密は、童貞だということ。さらに宮中ではいろいろな女性に手を出しているとうそをついてしまい、「そろそろうそも限界にきている……」と大ピンチに陥る始末。押し寄せるプレッシャーに童貞を捨てるべく光源氏が取った作戦は、陰陽師の空斎、その弟子・美琴に相談し、別の時代から指南役を召喚するという破天荒すぎるものだった。

 千年以上も前に書かれた愛の物語を、物語に登場するキャラクターを借りながら、オリジナルキャラも加えて、コミカルにちょっと斜めに新解釈した本ドラマの脚本は「5→9 〜私に恋したお坊さん〜」を手掛けた根本ノンジが担当。

 そして光源氏を演じる城田は、「主演なので、責任を持って視聴者の皆様に笑顔を届けられるように、現場でも笑顔の絶えない時間の中で、素敵な作品を作れるように、精いっぱい頑張ります」と意気込み。作品については、「誰もが想像する“光源氏"とは、全く異なる“女性経験がない”キャラクターが、とても愛おしいです。現代との行き来のある、SF設定もまた斬新だなと思っています」と含みを持たせると、「フィクションとして、楽しんで観ていただける脚本になっていると思います。時代を超えた、女性の口説き方講座も、お楽しみに(笑)」と語っていた。(編集部・井本早紀)