椎間板ヘルニアと診断された新田恵海(2015年撮影)

写真拡大

 人気アニメ「ラブライブ!」の高坂穂乃果役などで知られる声優・新田恵海が、椎間板ヘルニアと診断されたことが18日、オフィシャルサイトを通じて発表された。

 所属事務所の発表によると、新田は以前から腰痛の持病を抱えており、先日のライブ後に痛みが増幅。担当の医師から椎間板ヘルニアと診断された。またその際に「長時間のフライトは負担をかけるため避けるように」と指導されたことを受け、9月10日に予定していた、シンガポールで開催される「CharaExpo 2017」への出演を取りやめる。

 所属事務所では「公演を楽しみにして下さっていた皆様、関係各所の皆様にご心配とご迷惑をおかけしますこと、心よりお詫び申し上げます。何卒ご理解いただきますようお願い致します」と謝罪。一方、現在発表されているその他のイベントは予定通り行われるという。

 また新田は、今月いっぱいで現在所属する事務所を退所することを発表していたが、9月1日より新事務所に所属することも明らかになった。(西村重人)