ユアン・マクレガー演じるオビ=ワン・ケノービ - 映画『スター・ウォーズ エピソードI/ファントム・メナス』より
 - Lucasfilm Ltd. / 20th Century Fox / Photofest / ゲッティ イメージズ

写真拡大

 『スター・ウォーズ』シリーズに登場するジェダイの騎士、オビ=ワン・ケノービのスピンオフ映画の企画が進行中であることが明らかになった。The Hollywood Reporter などが報じた。

 ルーカスフィルムとディズニーは、いわゆる「エピソード〜」というスカイウォーカー家のサーガを描く本筋に加え、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』から始まるスピンオフ企画を進めている。監督の緊急降板で話題になったハン・ソロ主人公のスピンオフが現在、撮影最終段階であるほか、ヨーダや賞金稼ぎボバ・フェットを中心にしたスピンオフも検討されている。

 そして今回、新たに進行中であることが明らかになったのが、エピソード4〜6では故アレック・ギネスさんが、エピソード1〜3ではユアン・マクレガーが演じたオビ=ワンのスピンオフ。『リトル・ダンサー』『愛を読むひと』『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』などのイギリス人監督スティーヴン・ダルドリーが監督候補に挙がっており、交渉中。このまま話がまとまれば、ダルドリーがルーカスフィルムと共に脚本の監修を務めることになる。

 ユアンはこれまでのインタビューで、オビ=ワンのスピンオフに乗り気であることをしばしば口にしてきたが、脚本もまだない初期の段階であり、誰がオビ=ワン役を務めるのかももちろんまだ決まっていないという。(編集部・市川遥)