エマ・ストーン(Emma Stone) photo : Getty Images

経済誌『フォーブス』が発表する「最も稼ぐ女優」ランキング。今年はエマ・ストーンが1位に!

今年ランキングの1位に輝いたのはエマ・ストーン。年収2600万ドルを稼いだとみられている。勝因は世界中で大ヒットした映画『ラ・ラ・ランド』の出演料だという。

2位はジェニファー・アニストン。エミレーツ航空などの広告出演料で年収2550万ドルを稼いだと報じられている。

ジェニファー・ローレンス(Jennifer Lawrence)、エマ・ワトソン(Emma Watson) photo : Getty Images

3位には昨年、一昨年とトップだったジェニファー・ローレンス。昨年は4600万ドルだったけれど、映画『ハンガーゲーム』シリーズが終わってしまったため減収。とはいえ2400万ドルも稼いでいるというからすごい!

そして注目すべきは6位に入ったエマ・ワトソン。彼女がランキングに入ったのはこれが初。映画『美女と野獣』が大ヒットしたのが躍進の理由。興行収入の一部がエマに分配される契約になっていたため収入もアップ、1400万ドルを稼いだという。

そして負けていないのがベテラン勢。シャーリーズ・セロンやケイト・ブランシェットたちもランク入りを果たしている。ハリウッドの実力者が一目で明らかになるこのランキング。来年はどんな結果になるのか、新たな顔ぶれは入るのか、女優たちのこれから1年の活躍に要注目。

1位 エマ・ストーン 2600万ドル(約28.5億円)
2位 ジェニファー・アニストン 2550万ドル(約28億円)
3位 ジェニファー・ローレンス 2400万ドル(約26.3億円)
4位 メリッサ・マッカーシー 1800万ドル(約19.7億円)
5位 ミラ・クニス 1550万ドル(約17億円)
6位 エマ・ワトソン 1400万ドル(約15.3億円)
6位 シャーリーズ・セロン 1400万ドル(約15.3億円)
8位 ケイト・ブランシェット 1200万ドル(約13.1億円)
8位 ジュリア・ロバーツ 1200万ドル(約13.1億円)
10位 エイミー・アダムス 1150万ドル(約12.6億円)

text : Yoko Nagasaka