上原多香子、無言で謝罪する足元に漂う違和感で囁かれる「妊娠説」!

写真拡大

 ヒップホップグループ「ET-KING」のTENNさんと婚姻関係にあった中、俳優の阿部力と不貞していたと報じられた上原多香子が、8月12日に行われた舞台「のど自慢〜上を向いて歩こう〜」に出演。騒動以降、初めて公の場に姿を見せ、終演後には報道陣に無言のまま頭を下げる一幕があった。このシーンを目にしたベテラン芸能記者はある違和感を覚えたという。

「彼女は白の『スニーカー』を履いていました。そこにしっくりこないものを感じたんです。というのも、上原は大のヒール好き。そぐわない場面でも平気ではいていたほどなんです。それがスニーカーだったので、不思議に思いました」

 2014年にテレビのバラエティ番組で上原はヒール愛を語っている。旅行先のイタリアや奈良でもヒールをはいていたところ、靴ずれのため歩けなくなり、夫のTENNさんにたしなめられたというエピソードを明かした。それがスニーカーとは確かにいささか不自然にも感じられる。

「考えられる理由はいくつかありますが、1番しっくりくるのは妊娠です。謝罪時の彼女の服装は黒のゆったりとしたワンピース。お腹を気にしてのことなのかもしれません。しかも、この日の名古屋は気温30度を超える暑さなのに、上原はフライトジャケットを着込んでいました。体を冷やさないようにという配慮なのではないでしょうか」(前出・芸能記者)

 現在は、演出家のコウカズヤ氏と結婚も見据えての交際中とされる上原。この舞台をもって「気持の整理をつけるため」芸能活動を無期限で休止し、舞台のすべての公演が終わる8月18日以降には仕事は入っていなかったとも報じられている。その長期休養が出産、子育てにちょうどいい期間だと考えれば、辻褄が合うと言えるかもしれないが…。