伊集院光

写真拡大

15日放送のラジオ番組「伊集院光とらじおと」(TBSラジオ)で、タレントの伊集院光が、コメディアンでミュージシャンの高木ブーにまつわる「どこでもすぐに寝る伝説」について語った。

番組序盤、同日のゲスト出演者である高木を紹介する際、伊集院は「高木ブーさんのどこでもすぐ寝ちゃう伝説がスゴくて…」と切り出した。

伊集院は、高木が「お茶を飲もうと思って手に持って、口に近づける途中に寝た」という伝説は本当だったと明かす。伊集院の認識では「コーヒーを飲む途中に寝た」という伝説だったそうだが、高木本人に確かめた際、高木は「(その伝説は)嘘だよ!」と否定しつつ、飲み物が「お茶」だったと訂正したのだとか。

伊集院は「駅弁かなんかを食べるのにお茶を用意して蓋を開けて、飲もうかなって途中で寝たって(高木が)言ってた」と明かす一方、「まぁよく寝る人」「今日も生放送中で疲れちゃったら、ぜひ寝てほしい」「伝説になってほしい」と、高木について紹介した。

その後、高木は登場する前のナレーションで「おはようございまーす。眠いでーす」とおどけて、笑いを誘っていた。

【関連記事】
伊集院光 大好きな「怪談」を自身の番組でしないワケ「スゴい面倒くさい」
伊集院光がTBS番組の心霊写真捏造疑惑に言及「あまりにお粗末」
伊集院光が「出口調査」に疑問「正直に(支持政党を)言わなきゃいけないの?」