「不貞報道」上原多香子、夫遺族が「証拠」を今公開せざるを得なかった理由!

写真拡大

 元SPEEDメンバーで女優の上原多香子に関するショッキングな話題が世間を揺るがしている。

 彼女の夫でヒップホップグループ「ET-KING」のメンバーだったTENNさんが自ら命を絶って、間もなく3年。8月10日発売の女性セブンで上原と俳優・阿部力との不貞関係を匂わせる記述がTENNさんの遺書に記されていたと報じられたのだ。TENNさんは遺書に「僕の分まで幸せになってください」「きっと阿部力となら乗りこえられると思います」「次は裏切ったらあかんよ」などとつづっていた。

 記事では上原と阿部が「子供がほしい」と語り合ったLINEのやりとりまで紹介されている。

「家族だけでは抱えきれない」とTENNさんの弟が遺書とLINEの公開に踏み切ったことで報じられた上原の不貞疑惑だが、「TENNさん自死の背景に上原の不貞があったと考えざるを得ない」との声がネット上でも高まっている。

 いったい、なぜ今「遺書」と「不貞LINE」が公開されたのか。

「一つには今年5月に写真週刊誌で報じられた上原さんと演出家男性の熱愛が背景としてあるでしょうね」

 と語るのは芸能関係者だ。

「その記事では『ようやく新しい恋が始まった』『上原はようやく“安住の地”を見つけつつあるようだ』などと彼女に好意的な書き方をしていたのですが、これを読んでTENNさんの遺族の方が不快にならないわけがない。遺書公開の引き金になったでしょうね」

 さらに「ある人物の“深刻な状況”が公開に踏み切らせたのでは」と推測する、この関係者が明かすその人物とは誰か。

「ET-KINGのリーダーであり、亡くなったTENNさんの盟友・いときんさんがステージ4の肺腺ガンだと公表したのが8月3日。今回の遺書公表は、いときんさんが少しでも病気と戦いやすいようにモヤモヤをなくそうというTENNさん遺族の配慮もあると思います」

 あまりに衝撃的な上原多香子の「不貞報道」。果たして彼女の口から何が語られるか。

(白川健一)