【今週の予想】

☆新潟8R 3歳以上500万下(芝2200m)

 ここは鉄板ケイブルグラム。前走の青嵐賞は、勝ったルックトゥワイスが次走降級初戦となった1000万下クラスでハナ差の2着。3着だったソールインパクトは、次走で1000万下クラスを勝ち、その後七夕賞(G)で3着と重賞でも好走。4着だったステイブラビッシモにしても、降級初戦を勝つというハイレベルなメンバーが揃った一戦だった。そこで2着だった本馬の実力は、降級した500万下クラスでは一枚も二枚も上。ようやく弱いところがなくなってきて、いよいよこれから本格化する。ここは不動の本命。

◎(4)ケイブルグラム
○(8)スパークルメノウ
▲(6)フレスコパスト
△(1)コンボルド
△(9)キークラッカー

買い目
【馬単】3点
(4)→(1)(6)(8)

【3連複1頭軸流し】6点
(4)-(1)(6)(8)(9)

【3連単フォーメーション】9点
(4)→(1)(6)(8)→(1)(6)(8)(9)

☆札幌9R 3歳以上500万下(芝2600m)

 エアワイバーンは、前走、前々走とも長く脚を使ったものの、切れ負けしてしまい4着、3着。理想は3走前の燧ヶ岳特別のように好位からの競馬。メンバー構成や状態の良さから、本馬が一番勝利に近い。

◎(11)エアワイバーン
○(7)トロピカルストーム
▲(1)コールストーム
△(6)ラッシュアワー
△(13)ゼットスマイル
△(12)コスモピクシス

買い目
【馬単】5点
(11)→(1)(6)(7)(12)(13)

【3連複1頭軸流し】10点
(11)-(1)(6)(7)(12)(13)

【3連単フォーメーション】12点
(11)→(1)(6)(7)→(1)(6)(7)(12)(13)

☆小倉11R 小倉記念(G)(芝2000m)

 タツゴウゲキが巻き返す。前走の七夕賞では、5番手と絶好の位置取りだったが、3コーナーで先行馬が下がってきてしまい、横にも馬がいたためポジションを下げざるを得ず4コーナーでは11番手まで下がってしまった。直線は伸びてきたところで前が壁となり、進路を外へ取り直すロスも重なり6着。これだけのロスがありながら、勝ち馬とは0秒4差の6着だから負けて強し。今回鞍上はM・デムーロ騎手へスイッチし、必勝を期する。

◎(2)タツゴウゲキ
○(10)ストロングタイタン
▲(11)ケイティープライド
△(5)フェルメッツァ
△(1)スピリッツミノル
△(13)バンドワゴン

買い目
【馬単】6点
(2)→(1)(5)(10)(11)(13)
(10)→(2)

【3連複1頭軸流し】10点
(2)-(1)(5)(10)(11)(13)

【3連単フォーメーション】16点
(2)→(5)(10)(11)→(1)(5)(10)(11)(13)
(10)→(2)→(1)(5)(11)(13)

☆新潟11R レパードステークス(G)(ダート1800m)

 ハイレベルな今年の3歳ダート路線。中でもエピカリスは別格の強さ。3走前の北海道2歳優駿では、後にジャパンダートダービーを勝つヒガシウィルウィンに2秒4差もの大差を付ける圧勝。初の海外遠征となったUAEダービーでは、終始目標にされる競馬であったがハナ差の2着と、本馬のレベルの高さを見せつけた。今回は右前肢跛行のため出走取り消しとなったベルモントS以来の競馬となるが、完調とまではいかないものの、追い切りの動きを見る限り十分勝ち負けできるところまで仕上がっている。となれば、ポテンシャルの高さで押し切れる可能性は高い。相手筆頭はハルクンノテソーロ。好メンバーが揃った前走のユニコーンSは、展開が向いたこともあるが、4コーナーで内目を上手く回って、直線外へ持ち出しメンバー中2位タイの上がりを使って2着と、力のあるところを見せた。春先からじわじわと力を付けてきた上に、今回は前走以上のデキ。先行有利な舞台だが、本馬の力であれば十分上位争いできる。▲は古馬を相手に1000万クラスを圧勝したテンザワールド。以下、タガノディグオ、サルサディオーネ、タガノグルナまで。

◎(5)エピカリス
○(12)ハルクンノテソーロ
▲(14)テンザワールド
△(15)タガノディグオ
△(9)サルサディオーネ
△(1)タガノグルナ
好調教馬(5)(12)(15)(14)

買い目
【馬単】5点
(5)→(1)(9)(12)(14)(15)

【3連複1頭軸流し】10頭
(5)-(1)(9)(12)(14)(15)

【3連単フォーメーション】12点
(5)→(12)(14)(15)→(1)(9)(12)(14)(15)

※出走表などのデータは、必ずJRA公式発表のものと照合して下さい。<プロフィール>
ハッシー
山梨県出身。浦河にある生産牧場を経て、在京スポーツ紙への入社。牧童経験を活かし、数々の万馬券を的中する。中にはパドックで選んだ4頭で決まり3連単100万円越えもあり。予想スタイルは馬の適性、過去のレース内容、調教を重視。