【今週デビューの注目馬】

☆ヘンリーバローズ

 2017年7月16日(日)中京第5R芝2000m戦に出走予定のヘンリーバローズ。

 馬名の由来は「人名より+冠名」。牡、鹿毛、2015年2月5日生。栗東・角居勝彦厩舎。父ディープインパクト、母シルヴァースカヤ、母父Silver Hawk。生産は安平町・ノーザンファーム、馬主は猪熊広次氏。2015年セレクトセール当歳市場において1億2960万円(税込)で落札された。近親には06年京都記念(GII)を勝ち、05年皐月賞(GI)2着、日本ダービー(GI)3着と活躍したシックスセンス(父サンデーサイレンス)がおり、全兄には屈腱炎のため、長期休養しながらも4連勝でOP入りしたシルバーステート(父ディープインパクト)がいる。本馬は、蹄の先から頭の先まで各パーツがバランスの良い造りで好馬体の持ち主。しっかりとした骨格に力強く良質な筋肉を持ち、弾力がある。走らせると四肢が伸びたダイナミックなフォームで、反応も良く如何にもキレがありそうだ。来年のクラシックに乗って来る一頭になるだろう。なお、鞍上には川田将雅騎手を予定している。

☆ヘッドストリーム

 2017年7月16日(日)福島第5R芝1800m戦に出走予定のヘッドストリーム。

 馬名の由来は「川の源流。母名、母母名より連想。この馬の系譜を世に知らしめる」。牡、栗毛、2015年2月18日生。美浦・武井亮厩舎。父ダイワメジャー、母アシュレイリバー、母父Mr.Greeley。生産は安平町・ノーザンファーム、馬主は犬塚悠治郎氏。2016年セレクトセール1歳市場において4104万円(税込)で落札された。半兄には12年NHKマイルC(GI)を勝ったカレンブラックヒル(父ダイワメジャー)や、叔父には14年ユニコーンS(GIII)を勝ったレッドアルヴィス(父ゴールドアリュール)がいる。本馬は、ダイワメジャー産駒にしては小柄だが、まだまだ成長しそうな体つきで、本格化は古馬になってからだろう。トモは父に似てボリュームがあり、スピードタイプ。距離はマイル前後で力を発揮しそうだ。なお、鞍上には戸崎圭太騎手を予定している。

※出走予定競走には、馬の体調、抽選非当選により出走しない場合があります。

<プロフィール>

ハッシー
山梨県出身。北海道・浦河にある生産牧場での牧童経験を活かし、馬の適性を見極める。特技は寝わら上げ。本サイト毎週火曜掲載の「ハッシーの地方競馬セレクション」、土曜掲載の「ハッシーのロックオン〜狙ったレースは逃さない!〜」も担当している。