川栄李奈が水族館飼育員に?“仕込みなし”のドキュメンタリー動画を公開!

女優の川栄李奈さんが、水族館の飼育員に体当たりで挑戦するWeb動画「川栄李奈、水族館でガチ挑戦!」が7月7日(金)に公開されました。

オリックスグループが制作したこの動画では、いきものたちと人をつなぐ“飼育員”という仕事の大変さや責任、そしていきものたちと気持ちが通じる喜びを、仕込みなしのドキュメンタリータッチで描いているそうです。

ペンギンの名前と顔、覚えられる?

今回、飼育員体験をするのは、東京スカイツリータウン内にある「すみだ水族館」。川栄さんが、次々課せられるミッションをクリアし、「一人前の飼育員」を目指すという内容です。

最初のミッションは、「ペンギンの名前と顔を覚える」。

まず、ペンギンたちの名前と特徴が書かれたリストを渡されると、「最終日にテストをします」と告げられます。

さっそく、飼育員は「“すいか”に“ポテチ”に“りんご”」と、集まってきたペンギンの名前を1匹ずつ教えてくれますが……。

一人前の飼育員になるためのミッションはまだまだ続きます。

海水を作るため、1つ25kgもある塩の袋を運んだり…。

ペンギンの糞のニオイを嗅いで、体調をチェックしたり…。

オットセイの体温測定をしたり……。

チンアナゴに餌をあげたり……。

普段は見えない飼育員のたくさんの仕事を、身をもって体験したようです。

そして最終日。川栄さんは無事にテストに合格し、「一人前の飼育員」になることができたのでしょうか!?

意外と知らない「すみだ水族館」のヒミツ

動画を制作したオリックスグループは、発電、金融、ホテル・旅館や介護施設の運営、農事業など幅広い分野に携わっています。そして、今回舞台となった「すみだ水族館」も、オリックスグループが運営。馴染みのある場所やモノでも、少し気にしてみると新しい発見がありそうですね。

飼育員の大変さ、そしていつも訪れている施設のヒミツを知ると、今まで見ていた世界がなんだか少しキラキラして見えるかもしれません。

――ORIX Channel
(ソーシャルトレンドニュース)

[PR企画:オリックスグループ× livedoorニュース]