浜松一家殺傷事件、被告が初公判 被害に遭った父親が語った無念

ざっくり言うと

  • 浜松市で16年に一家4人を殺傷した罪に問われた、被告の裁判員裁判初公判
  • 被告は、仕事上の悩みを苦に家族を殺して自分も死のうと考えていたという
  • 父親は「もっと真剣に話を聞いてあげればよかった」と後悔を口にした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング