「イスラム国」の残党が世界に拡散 中央アジアへ戦闘員流入か

ざっくり言うと

  • 「イスラム国」の活動拠点だったイラク北部モスルが奪還された
  • 今後、残党の流入が懸念されるのが中央アジア諸国だという
  • 貧富の差が大きく、イスラム過激派は貧困にあえぐ若者を勧誘してきたそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング