八千代松陰高等学校(千葉)

写真拡大 (全2枚)

いまだ果たせていない甲子園での1勝を目指す

酒井マネージャー(八千代松陰)

■八千代松陰はどんな学校? 千葉県八千代市にある八千代松陰高等学校は1978年に創立した私立校。学科は普通科のみで、普通コースとIGS(特進)コースが用意されており、82年には中学校を併設して中高一貫教育をスタートしている。また、2011年には大規模なグラウンド整備を完了させるなど部活動は非常に盛ん。野球部も80年春と98年夏の2度、甲子園に出場しており、今春は千葉大会でベスト16まで勝ち上がった。OBには小林 慶祐投手(オリックス)、大場 翔太投手(元ソフトバンクなど)、多田野 数人投手(元クリーブランド・インディアンズなど)らプロ野球選手も輩出している。

■八千代松陰野球部の紹介 現在、野球部は3年生30名、2年生25名、1年生37名の計92名。「大所帯なので、打撃練習はメイングラウンド。守備練習はサブグラウンドで行い、効率良く練習しています」と、酒井マネージャー。また、今年のチーム「ENJOY BASEBALL」がテーマだ。

■現チームに起こった出来事や試合で印象に残っていることは? 昨秋の千葉大会2回戦・千葉経大附戦は延長12回の熱戦の末に、まさかのサヨナラ負け。「12回表に3点を取って勝利を確信していたにも関わらず、その裏にひっくり返されてしまった」と、悔しい思いをした。そこで、冬のオフシーズンではきつい下半身トレーニングや基本練習を徹底し、チーム力を上げてきている。

■八千代松陰を引っ張る選手は? 酒井マネージャーは「嶋田 恵祐選手、内田 佑司選手、南 尚人選手、土浦 怜選手は、ここで流れが変わるという勝負どころの場面でチームを助けるプレーをしてくれる」と、信頼を寄せている。また、この夏はチャンスに強い岡野 大地選手の一打がチームを勝利に導く場面も見られそうだ。

■今夏への意気込み 3年生が自分たちで練習を作り、3年生自身の底上げを図っているという八千代松陰。目標は「甲子園で1勝すること。そして、全力プレーで見ている人の心を動かしたい」と、酒井マネージャーは過去最高の成績を残すことを志している。

左から内田 祐司主将、伊藤 健太選手(八千代松陰)部員92人の想いを背負い、全力でプレー!

ここからは内田 祐司主将(3年)と伊藤 健太選手(3年)にお話を伺いました。

Q.夏へ向けての課題や強化したいところを教えてください。

内田:選手全員が同じ目標に向かって練習していくことです。伊藤:甲子園に行くという気迫、必死さが足りていないので意識していきたいです。

Q.ここまでを振り返って、高校野球で一番の思い出を教えてください!

内田:3年生全員で挑んだ市民大会です。伊藤:つらい冬場の練習で、自分たちを厳しく追い込み、励まし合いながら全員で乗り切ったことです。

Q. 自分のここを見てほしいというところは?

内田:さわやかに、はつらつと、ひたむきにプレーするところです。伊藤:部員92人の想いを背負い、全力でプレーする姿を見てほしい。

Q.このチームの好きなところや、ここは他のチームに負けない!というところを教えてください。

内田:さわやかなところと、文武両道なところです。伊藤:3年生の仲が良く、毎日楽しく野球ができているところは負けません。

Q. 最後に、この夏の意気込みを教えてください!

内田:お世話になった方々に感謝の気持ちをプレーで示します!伊藤:甲子園で1勝という目標を達成し、松陰の強さを全国に見せつける夏にする!

内田選手、伊藤選手、ありがとうございました!

気持ちを前面に出したプレーに期待!

練習風景(八千代松陰)

  ここからは兼屋 辰吾監督にお話を伺いました。

Q. 新チームが始まってから、どのようなテーマをもってチーム作りをされてきたのでしょうか?

 私は今年度(平成29年度)から監督に就いたため、選手たちとともに戦っているのは春の大会からですが、今年のチームの目標である「甲子園で1勝」を達成すべく、プレーの基準をより一層高いレベルに定めて練習に取り組んでいるところです。

Q. 夏に向けて、どのようなチームになることを目指しているのでしょうか?

 春の大会はベスト16に終わってしまいましたが、選手の実力を考えるとまだまだ出し切れていないところがあると感じています。このチームの魅力の一つとして「打撃力」が挙げられると思っているので、さらにバントや走塁などをプラスして、より強い「攻撃力」とし、夏は勝ち上がっていきたいです。

Q. 最後に、夏に燃える3年生や部員たちにメッセージをお願いします!

 いろいろ苦労している代だと思いますが、最後の夏に勝利という形へ結び付けられるように頑張っていきましょう。気持ちを前面に出したプレーを期待しています。

兼屋監督、そして八千代松陰野球部の皆様、ありがとうございました!

今年も大好評!【僕らの熱い夏 特設ページ】各チームのページ下部にあるフォトギャラリーもお見逃しなく!