飲酒運転した神戸市職員を逮捕「入浴すればアルコール飛ぶと…」

ざっくり言うと

  • 兵庫県神戸市は6日、水道局の男性技術職員を停職6カ月の懲戒処分にした
  • 技術職員は6月、スーパー銭湯で飲酒後に車を運転し、逮捕された
  • 「入浴すればアルコールが飛ぶと思い…」と話したという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング