バンダイ アパレル事業部より、TVアニメ『弱虫ペダル NEW GENERATION』とアクセサリーブランド“MATERIAL CROWN(マテリアルクラウン)”が初コラボしたアクセサリーとして、小野田坂道と真波山岳などの登場キャラクターをモチーフにした『リング(3種)』と『ネックレス(2種)』が登場。

 現在、バンダイが提供するキャラクターファッションサイト“バンコレ!”にて予約受付中だ。

 リングのサイズは3号/5号/7号/9号/11号/13号/15号、ネックレスも2サイズ展開(S・M)と幅広く用意されている。購入特典は、各キャラクターがコラボレーションアクセサリーを着用したイラストが描き下ろされた専用ギャランティーカード(保証書)と、専用アクセサリーボックスだ。

小野田坂道イメージネックレス

 坂道のハイケイデンス(速いペダルの回転数)をモチーフにしたネックレス。ペダルが回転する軌跡をモチーフにしたフォルムに、6人のチームメンバーと走る姿をイメージした6個の輝石をあしらっている。シルバーとゴールドコーティングの2色展開。

→商品ページはこちら

手嶋純太/青八木一イメージリング

 手嶋と青八木のコンビ“チーム2人”の息のあった“シンクロストレートツイン”をイメージしたリング。手嶋と青八木をそれぞれイメージした2色の輝石が寄り添うようにあしらわれ、2人の絆を表している。手嶋リングはシルバー、青八木リングはゴールドコーティングになっている。

→手嶋純太イメージリング商品ページはこちら

→青八木一イメージリング商品ページはこちら

真波山岳イメージリング

 羽根が生えたように山を登る真波をイメージした軽やかなリング。箱根学園のチームカラーの青い輝石をあしらい、爽やかな翼のリングに仕上げている。

→商品ページはこちら

葦木場拓斗イメージネックレス

 葦木場の特徴的な流れる前髪と、ハート型のホクロ、そして頭の中で流れるクラシック音楽に合わせて加速をする“メトロノーム・ダンシング”をイメージした繊細なデザインのネックレス。シルバー、ゴールドコーティングに加えて、葦木場のバイクの色をイメージしたピンクゴールドコーティングの3色展開。

→商品ページはこちら

©渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
※最新の情報・詳細は商品販売ページを確認してください。
※準備数に達した場合、販売を終了する場合があります。
※ページにアクセスした時点で販売が終了している場合があります。
※商品仕様等は予告なく変更になる場合があります。
※掲載している写真は開発中のため、実際の商品とは多少異なる場合があります。