茶臼山動物園のアルパカに赤ちゃんが誕生も…不慮の事故で治療中

ざっくり言うと

  • 茶臼山動物園のアルパカに、待望の赤ちゃんが誕生した
  • 生後6日目に父アルパカの後ろ足に蹴られてしまい、現在は治療を受けている
  • 歩けるようになってきたそうで、回復したら一般公開し、名前の公募を始める

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x