コメダ珈琲店のリスク伴う「改革」FC店が猛反発していた時代

ざっくり言うと

  • コメダ珈琲店は14年に「デザート改革プロジェクト」を立ち上げた
  • 当初は本部主導の改革に抵抗感を示すFC店オーナーもいたという
  • そこでFCオーナーの意見を聞きながら「変革」を実現したとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x