イブラヒモビッチ、ユナイテッド退団が決定! 契約オプション行使前の重傷で非情の放出

写真拡大

各クラブが戦力リスト公開、DFサーニャやMFナバスらビッグネームも漏れる

 マンチェスター・ユナイテッドが来シーズン、元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチと契約を結ばないことが決まった。

 プレミアリーグが9日に各クラブの戦力リストを公表したが、ユナイテッドの契約選手にカリスマストライカーの名前はなかった。

 今回の戦力リストから漏れた主な選手は、チェルシーの元イングランド代表DFジョン・テリーをはじめ、マンチェスター・シティからはアルゼンチン代表GKウィリー・カバジェロ、フランス代表DFバカリ・サーニャ、フランス代表DFガエル・クリシー、スペイン代表MFヘスス・ナバスらビッグネームも含まれている。

 カリスマストライカーはパリ・サンジェルマンと契約満了となり、今季ユナイテッドと1年契約を結んだ。公式戦28得点と無双ぶりを発揮し、1年契約のオプション行使は確実視されていた。ジョゼ・モウリーニョ監督もイブラの来季残留を明言していたが、4月に右膝前十字靭帯断裂の大怪我を負った。

 5月1日に手術を受けて必死のリハビリを進めているなか、年内復帰が絶望視されているイブラは契約オプション行使前の重傷で、ユナイテッドとの関係はこれで終焉を迎えて非情の放出となり、フリーエージェントとなった。

 35歳で膝の重傷と戦うカリスマは、来季米MLS移籍の可能性も浮上するなか、どのクラブでプレーするのだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【動画】公式インスタグラムで公開、手術後に驚異の回復力でボールを蹴るイブラヒモビッチ

 

The touch will never disappear. Lions dont recover like humans. @azsportswear #itsnotaboutthegear

IAmZlatanさん(@iamzlatanibrahimovic)がシェアした投稿 -

公式インスタグラムで公開、手術後に驚異の回復力でボールを蹴るイブラヒモビッチ