大学選手権で珍しい決着 9回裏の満塁策でまさかのボークにぼう然

ざっくり言うと

  • 大学野球選手権で九州産大が四国学院大と対戦し、2−1で勝利した
  • 四国学院大は9回裏に満塁策をとったが、投手がボークの判定に
  • まさかのボークでの決着となり、投手はマウンド上でぼう然とした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x