広島県警の広島中央署で現金約8500万円盗難 発覚から1カ月も捜査難航

ざっくり言うと

  • 5月8日に発覚した、広島県警の広島中央署で現金約8500万円が盗まれた事件
  • 県警は内部犯行とほぼ断定したが、発覚から1カ月経過する現在も捜査は難航
  • 捜査関係者によると、事件との関わりを示す有力情報は得られていないという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x