野良猫を殴り殺したとして神戸の男を逮捕「糞尿や臭いで迷惑」

ざっくり言うと

  • 兵庫県警は5日、神戸市に住む77歳の男を動物愛護法違反容疑で逮捕した
  • 逮捕容疑は、野良猫を長さ約1.1mの釣り竿の柄で殴って殺したとされる
  • 男は容疑を認め、「糞尿や臭いで迷惑していた」などと話している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x