最新鋭戦闘機F35Aの「国内生産」がスタート 防衛産業の発展へ

ざっくり言うと

  • 航空自衛隊が新たな主力戦闘機として導入を進めるF35Aについて取材している
  • 三菱重工が、米ロッキード・マーチン社の下請けとして最終組み立てを担当
  • 国内生産へのこだわりには、日本の防衛産業の発展に繋げたい考えがあるそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x