巨人が42年ぶりの11連敗 エース菅野智之が6回5失点と乱調

ざっくり言うと

  • 巨人が6日の西武戦に5−8で破れ、42年ぶりの11連敗を喫した
  • 先発したエース・菅野智之は打線の援護をもらいながら6回5失点で降板
  • 七回には救援陣が5四死球と自滅し、借金は6年ぶりの「8」に膨れあがった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x