ビッグデータの不当な囲い込みは独占禁止法上問題 公正取引委員会が見解

ざっくり言うと

  • 公正取引委員会は6日、ビッグデータの収集・利用についての見解を示した
  • 「競争者への切り替えなどを防止できてしまう可能性がある」と懸念を表明
  • ビッグデータの不当な囲い込みは、独占禁止法上問題があると指摘した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x