米国で増加するフリーランスの実態 20年には労働人口の半分とも

ざっくり言うと

  • 米国で増加するフリーランスの実態について紹介している
  • ICTなどの活用で、個人の活動の制約が少なくなったことが背景にあると米誌
  • 2020年までに労働人口の半分がフリーランスになるとも予測されている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x