京都の有名パン店が違法残業で書類送検 社長が説明「帰ってくれなかった」

ざっくり言うと

  • 京都労働局京都上労働基準監督署は5日、RAIZOと社長の女を書類送検した
  • パン販売店で50代の従業員に1週間で計約25時間の違法残業をさせたという
  • 社長は「早く帰らせようとしたが帰ってくれなかった」と話している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x