綾野剛主演のドラマ 視聴率低調も際立つ長所と短所

ざっくり言うと

  • 綾野剛主演の「フランケンシュタインの恋」を、筆者が評している
  • 第7話の平均視聴率は6.7%と低調だが、ようやく物語が動き出したという
  • ドラマの芝居と画面が強く、長所と短所が両立しているドラマだと筆者

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x